エピレとTBCの違い

MENU

エピレとTBCの違い|脱毛方法・料金比較

エピレとTBCの違い

 

 エピレとTBCの脱毛はどちらが良いのか、あるいはどういう違いがあるのか分からないという方も多いと思います。同じイメージキャラクターの女優さんを使って宣伝している事もあるし、同じ会社なの?グループ会社なの?と疑問を持たれている方もいらっしゃいます。そこで、エピレとTBCの比較についてまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

全身脱毛口コミ料金値段比較 安い評判が良いお勧め脱毛サロン徹底調査はこちら>>

 

 TBCはというと、脱毛を中心としたフェイシャルや痩身なども行っている総合エステティックサロンですエピレはTBCがプロデュースした脱毛専用サロン。TBCは有名な大手エステティックサロンですよね。まずはTBCはどんなサロンなのか、エピレはどんなコンセプトなのか等をご説明させて頂きます。

 

 

TBC ⇒ 総合エステティックサロン

(脱毛、フェイシェルエステ、痩身エステ、ブライダルエステを行っている)

 

エピレ ⇒ 脱毛専門サロン

(脱毛に特化)

 

 

TBCは脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステを行う総合ビューティーサロン

エステティックTBC店内画像

 大手エステティックサロンであるTBCはエステに興味を持った事ある方でしたら一度は名前を聞いた事があると思います。モデルのローラさんが広告を務めていて、TV CMや電車の広告、雑誌の広告等で目にする事も多いのではないでしょうか。

 

 TBCは、脱毛だけではなく、フェイシャル痩身エステブライダルエステのコースもあり、女性のキレイをサポートしてくれるサロンとなっております。女性のみのサロンではなく、男性向けのMENS TBCもあります。こちらでも脱毛やフェイシャル、痩身などのコースもあります。

 

 2016年で40周年を迎えたTBCですが、サロンで使用する化粧品や美容機器などの開発を自社の研究機関(B&L研究所)で行っています。安全性にこだわり日々の研究を重ねており、研究成果は学会で発表され論文にもなっているほど。ここまで運営できたのは地道に自社で研究をしているのも一つの要因だと思われます。

 

エピレはTBCがプロデュースする脱毛に特化した脱毛専門サロン

エピレ店舗内の様子

 TBCの姉妹ブランド、エピレについては、痩身やエステコースなどは無い脱毛専門サロンとなっています。脱毛に関する全てをTBCがプロデュースして、高いクオリティを保ちながらカジュアルな店造りとなっています。

 

 店内は、リラックスして通う事が出来る空間なので、高級過ぎず、気軽に立ち寄れるサロンといったイメージです。価格もリーズナブルで学生でも通いやすい料金設定となっています

 

エピレとTBCいろいろ比較

エピレとTBCの雰囲気の違い

 

TBCとエピレ店内の雰囲気比較:TBCはシックで高級ががあり、エピレはカジュアルな店造り

 

 TBCはエステサロンでもありますから、シックで高級感のある雰囲気も漂います。HPを見てもキレイな場所を思わせるようなイメージがあります。エピレはカジュアルなので、白やピンクを基調とした店内は子供から大人まで利用しやすい店内となります。

 

エピレとTBCの店舗数の違い

 TBCの店舗数は146店舗以上、エピレの店舗数は35店舗以上となりますので、やはりTBCの方が店舗数が多いですよね。エピレも全国にはありますが、まだ比較的新しい脱毛サロンなので全体的に数は少ない方。

 

 そしてTBC間、エピレ間については店舗を移動する事が出来るのでその日によっては違う店舗へ行く事が出来たりとても楽です。

 

例えば、急なお引越しなどになった場合、コースの回数も終わっていないからって諦める必要はありません。いつもは職場の近くの店舗に通っているけど、休日は自宅近くの店舗にしたい…そんな場合でもOK!

 

 そう考えると、TBCの方が通いやすさはありますよね。但し、TBCとエピレの店舗間の移動は不可なのでご注意を!

 

TBCのライト脱毛とエピレの光脱毛の比較

 TBCのライト脱毛もいわゆる光脱毛。エピレの光脱毛と同じ施術方法となっています。黒色に反応するので、毛根にダメージを与え、毛が生えてくるのを抑えてくれます。光脱毛は回数を重ねる事でだんだんと毛も薄くなり、生えてこなくなります。

 

 回数などは個人差もありますし、効果も人それぞれなので、どのくらいの期間がかかると言えません。1回光脱毛を当てると、毛周期によりおよそ10日前後で毛が抜け始めます。

 

 個人差はありますが、平均で6回くらい通って光脱毛を当てる事で効果も見えてくるでしょう。黒に反応するので、濃い毛であるほど効果が見えるのも早いです。

 

 日焼けやほくろの上、地黒の方は施術出来ません。そして施術前の1〜3日前には施術する部位をシェービングで自己処理してから行います。

 

 どちらの脱毛マシンも同じ物であり、日本エステティック振興協議会の定める基準に沿った安全試験をクリアしたマシンとなっており、安心して施術を受ける事が出来る機器となります。

 

TBCスーパー脱毛はエピレには無いニードル脱毛法を採用

 エピレと違うのは、TBCにはスーパー脱毛と呼ばれているニードル脱毛法があります。他の脱毛サロンにはなく、大手では現在TBCしかありません

 

 ■光脱毛と何が違うのか?

 

 ニードル脱毛法とは毛穴の1つ1つに針を刺し、電流を流していく脱毛法となります。実はこの脱毛方法、永久脱毛と言われる方法で効果は抜群。個人差はありますが、約半年でツルツルになれます。

 

 ムダ毛を素早く無くしたい方にはお勧めの脱毛方法。産毛など薄い毛にも効果ありますし、目元の上まで施術を行う事が出来ます。また、光脱毛では出来ない、日焼け後の肌や地黒の方、ほくろがの上からも出来ます。毛穴が見えれば可能となっています。

 

 施術当日までにシェービングをしなくても良いのも、光脱毛とは違う所です。ムダ毛を2〜3mm伸ばしておく事が必須となります。

 

 しかし、デメリットもいくつかあります。先ほども説明いたしましたが、毛穴の1つ1つに針を刺して電流を流すという事で、とても痛みを伴います。そしてお値段も1本130円〜と張ります。

 

 TBCのライト脱毛とエピレの光脱毛は、施術方法も効果も同じとなります。TBCとエピレ、どちらにしようか悩んでいらっしゃる方は、初めての方限定のキャンペーン等で決めても良いでしょう

 

TBCとエピレ 初めての方限定キャンペーンで比較

 TBCとエピレの初めての方限定のキャンペーンを見比べてみましょう。

 

TBCの初めての方限定キャンペーン

 

(1)スーパー脱毛(ニードル脱毛)40本+ライト脱毛(光脱毛)

 

 まずはTBCですが、スーパー脱毛とライト脱毛の1回体験プランが1,000円です。スーパー脱毛は40本、ライト脱毛はLパーツ1箇所 or Sパーツ2箇所を選べるコースとなっています。ニードル脱毛、光脱毛どちらの脱毛法も興味があるという方は、このプランがお勧めです。

 

 ちなみにSパーツは、両ワキ胸センターおへそ周りビキニライン(上or両サイド)両ヒザから選ぶ事が出来ます。Lパーツは両ヒザ下両ヒザ上背中(上or下)両ヒジ上両ヒジ下お腹orとなっています。

 

(2)VIO・5脱毛(デリケートゾーン脱毛)

 

 デリケートゾーンを中心に脱毛したい方は、VIO・5脱毛2回プランがお勧めです。初めて割価格で6,000円となりますが2回もついててとてもお得なキャンペーン。ちなみに、VIO・5の5の意味ですが、お手入れが難しい5箇所の事を指しています。

 

 施術部位は、正面の逆三角形の部分であるトライアングル、トライアングル上部であるVライン、脚の付け根付近であるVラインSIラインOラインとなります。この部位を2回お試し出来るキャンペーンで6,000円はお得なのではないでしょうか。脱毛方法はライト脱毛となります。

 

エピレの初めての方限定キャンペーン

 

(1)両ワキ+Vライン脱毛6回で700円

 

 そしてエピレの初めての方限定キャンペーンですが、つるスベキャンペーンとして、両ワキ+Vライン脱毛6回で700円というプランがあります(時期によって内容な料金が変わります)。気になる2箇所を一緒に出来てとてもお得なキャンペーンとなります。こちらはTBCには無くエピレのみとなります

 

(2)両ワキ脱毛6回で500円

 

 両ワキ脱毛6回で500円というキャンペーンもあります。どちらも6回という事で、脱毛の効果を感じれるのではないでしょうか。こちらもエピレのみでTBCにはありません

 

(3)VIO・5脱毛キャンペーン

 

 VIO・5脱毛キャンペーンはTBCと同じくエピレも行っております。2回お試し出来て6,000円なので、TBCと変わりません。部位も同じく正面の逆三角形の部分であるトライアングル、トライアングル上部であるVライン、脚の付け根付近であるVラインSIラインOラインとなります。

 

初めての方限定キャンペーンはTBCとエピレが初めての方限定となり、お一人様1プラン限りの特別体験となりますので、最初に何を体験するのかはじっくり選んでみてくださいね。TBCもエピレも、最初は必ず無料カウンセリングを行いますので、スタッフの方に相談するようにしましょう。

 

エピレとTBC 友達紹介キャンペーンで比較

 エピレTBCも友達紹介キャンペーンを行っています。一人紹介する毎に、3,000円割引がプレゼントされます。エピレでは、バースデー得があり、誕生日毎にコースやコスメに使える3,000円OFFクーポン券が貰えます

 

友達の紹介方法

 

アプリやLINE、メールで紹介する方法

 

 TBCでは、公式アプリをダウンロードしてお友達をご紹介します。その後、LINEメールでお友達にメッセージを送りましょう。お友達が体験コースをお申込みすると、あなたとお友達に、それぞれ3,000円割引特典が与えられます。

 

 エピレでは、お友達にメールLINEで紹介メールが届きます。その連絡の中にURLがありますので、そちらにアクセスして無料カウンセリングを予約(電話でも予約OK)しましょう。カウンセリング時に、エピレのファーストプランやエピレプランを申込んだ後、紹介者・お友達に特典が付与されます。

 

紹介カードを利用する方法

 

 エピレもTBCも紹介カードを店頭で受け取る事ができるので、そちらのカードに紹介者のお名前、会員コードなどを記入します。その後、インフォメーションセンターに電話して、紹介者の名前、会員コードを伝えてください。カウンセリング時に紹介カードを持参し、エピレプランやファーストプランに申し込みすれば、紹介者と友達へ特典が付与されます。

 

VIO・5プランやフェイス5プラン、全身脱毛プランの料金比較

 TBCとエピレを比較してみましたが、どちらも同じ金額となります。

 

TBCとエピレの人気メニューの料金

  • VIO・5プラン6回 ⇒ 56,100円
  • フェイス5プラン6回 ⇒ 56,100円
  • 全身脱毛プラン8回 ⇒ 229,800円
  •  

    ※VIO・5プランは正面の逆三角形の部分であるトライアングル、トライアングル上部であるVライン、脚の付け根付近であるVラインS、Iライン、Oラインとなります。フェイス5プランは、鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスラインとなります。

 

TBCとエピレ 予約の取りやすさを比較

 TBCとエピレはどちらも完全予約制となりますので、WEB予約と電話予約が出来ます。WEB予約はどちらも公式サイトから出来ますし、電話予約もフリーダイヤルでインフォメーションセンターに繋がります。

 

 すぐに予約したい場合は、公式サイトから予約をしたり、質問があった場合はお電話をして聞いてみましょう。どちらも予約状況によりけりなので、希望通りにならない場合もありますが、毛周期に応じた期間での予約を案内してくれます。

 

TBCはカウンセリング後すぐに施術を受けれる

 

 TBCはカウンセリング後すぐに施術を受ける事が出来ますが、まずはお電話をしましょう。その日に初回カウンセリングと体験コースを受ける事が出来ますので、約90分程の時間となります。カウンセリングでは、システムの説明やコースの内容、肌状態などの話があります。

 

エピレはカウンセリングと施術日が別

 

 エピレは、カウンセリング後に日にちを決めてコースを受けられる事になっています。したがって、その日に施術を受ける事が出来ません。初回のカウンセリングは約60分程かかり、コースの内容や効果、希望の脱毛部位などの話があります。

 

TBCもエピレも初回カウンセリングには身分証をお持ちくださいね。どちらもキャンセル料金はかかりません。TBCを初めて利用される方で、予約の変更やキャンセルがあった場合は、なるべく早くお電話してください。エピレも、初めての方の予約変更やキャンセルがあった場合は電話でOKです。

 

 2回目以降の方は、電話もしくは、エピレのWEBサイトのマイページで予約ができます。エピレのマイページは、エピレに来店した際に登録が出来ます。マイページを作ったら、次回の予約の確認や残りの回数、予約の変更などが出来るので電話をしなくてもOKです。

 

エピレには7歳から出来るキッズ脱毛がある(TBCは無し)

 あなたのお子様は毛深さに悩んでいませんか?ムダ毛の生え始めの時期はムダ毛に対する抵抗も強くなってしまい、学校や習い事の場所で肌を見せる機会があると、気になってしまうお子様も。それが原因でいじめの対象となってしまったという方も中にはいらっしゃいますので、何とかお子様を救ってあげたいと思う親御さんも増えております。

 

 しかし、子供の肌は傷つきやすいので間違った自己処理をしてしまうと、肌荒れの原因にも…。早い内にキレイでツルツルの肌を手に入れる事が出来たらお子様も嬉しいですよね!

 

 ただ、子供の肌なのに大人と同じ脱毛法で良いのか?そんな不安も残ってしまうのではないでしょうか。しかしエピレの脱毛法は安全でお肌にも優しい脱毛マシーンなので、お子様でも安心して施術を受ける事が出来るんです。

 

 ムダ毛を処理出来るだけではなく、お肌内部のコラーゲンにも届き、トリートメント効果も!脱毛と同時にツルツルはお肌を手に入れる事が出来るのは嬉しいですね。

 

 キッズの人気脱毛部位は、両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下と、鼻下。やはり腕や足などを出す機会も多く気になる部位となりますよね。無料カウンセリングもありますので、初めてで不安な方はお子様と安心するまでご説明を聞いてみましょう。

 

キッズ脱毛の対象部位

 

 キッズ脱毛もまた、狭い範囲であるSパーツ、広い範囲であるLパーツの部位を選ぶ事が出来ます。Sパーツは鼻下、アゴ、乳輪周り、胸センター、ビキニライン上やビキニラインサイド、両足の甲や指、両手の甲や指、おへそ周り、両ヒザです。

 

 Lパーツは背中の上、背中の下、えりあしを含んだ首うしろ、両ヒザ上、両ヒザ下、両ヒジ上、両ヒジ下、ヒップ周り、おへそを含んだお腹です。

 

 エピレは女性専用のサロンなので、お子様も安心して通う事が出来ます。未成年という事もあり、15歳〜18歳、19歳の高校生や、高専生の契約する方は必ず親権者の自筆での署名が入った承諾書が必要となります。エピレのHPからダウンロードが出来ますのでそちらをダウンロードして親権者に書いてもらい無料カウンセリングの際に持って行きましょう。

 

 その後、エピレから親権者へ電話確認をする事となっています。もし電話に出られない場合などでも、当日は施術を受ける事が出来ません。

 

 そして15歳以下の方は、無料カウンセリング日に親権者の同席が必要となります。予約に関しても、親権者からのご予約が必要となります。無料カウンセリングでも親御さんの許可を得てから同伴してもらいましょう。

 

 

TBCかエピレどちらを選ぶ?

 

 ニードルによる永久脱毛をしたいという方はTBCへ、一般的な光脱毛でリーズナブルに脱毛したい方は、TBC・エピレどちらでも同じ料金で施術可能です。

 

 お子様にも脱毛してあげたいという方は、キッズ脱毛があるエピレが選択肢となります。その他には、2つを比較してもあまり大差がないという事がわかりましたよね。

 

 いざ通うとなった時は、家の近所や職場、学校近辺等、やはり通いやすいのが重要だと思います。TBCは全国展開されており店舗数が多いので希望する店舗を見つけやすいと思います。TBCでもエピレの脱毛を受けることができるので、希望するエリアにエピレが無い方はTBCへ行ってみましょう。