家庭用脱毛器比較

MENU

家庭用脱毛器比較

家庭用脱毛器比較

 

 

脱毛サロンに通う方がいいのか、家庭用脱毛器を買った方がいいのか、どっちがいいのだろう?


 

Q. 脱毛サロンと家庭用脱毛器どっちがいい?

 

家庭用脱毛器と脱毛サロンの回答

A. 事情があれば家庭用脱毛器も選択肢に入ります

 

 脱毛サロンに通う方がよいのか、あるいは家庭用脱毛器を購入した方がよいのかと悩む方は結構いらっしゃいます。そのような時は、当方ではいつも基本的には、脱毛サロンでの脱毛をお勧めするように回答しています。理由は、脱毛サロンでの脱毛は失敗するリスクが少ないからです。

 

 脱毛サロンはこれまで多数のお客様を相手に脱毛施術を行っています。その中には剛毛の方もいれば、うぶ毛処理をしたい方、肌が敏感な方、肌荒れを起こしている方、色黒の方などあらゆる状態のお客様がいます。脱毛サロンでは、肌質にあった脱毛計画、ケア方法などあなたのお肌の状態を随時観察しながら安全に施術を行いますのでとっても安心できます。また繊細な部位や脱毛が難しい細かい部分もプロにお任せすれば綺麗に仕上げてくれます。

 

 脱毛サロンはこれまで豊富な実績と経験がありますので、その分失敗が少なく施術することができます。やはり脱毛する場合はプロにお任せすることをお勧めします。

 

 しかしながら、近くに脱毛サロンがない場合や、仕事や学校が忙しくてサロンに通う時間がない、デリケートな部分を見られるのは恥ずかしいなどの諸事情がある場合は、家庭用脱毛器による脱毛も選択肢の一つになります。
 (※家庭用脱毛器による脱毛は、いわゆる毛抜きやカミソリなどを使用する自己処理とは違います。もし毛抜きやカミソリなどを使用した自己処理をしている場合は、お肌にダメージを与えることになるのですぐに止めましょう)

 

 

家庭用脱毛器の購入を検討してもよいケース

  • 近くに脱毛サロンがない場合
  • 忙しくて脱毛サロンに通う時間がない場合
  • 他人にお肌を見られたくない場合、恥ずかしい場合
  • 脱毛サロンで予約が全くとれず脱毛計画が思うように進まない場合

 

 

最近の家庭用脱毛器は、以前と比べ性能も良くなっていますので脱毛効果も非常に高いです。但し、脱毛器を正しく選ぶことができなければ、脱毛効果を実感できなかったり、使用方法を間違えれば逆にお肌を痛めることになります。あなたにあった家庭用脱毛器を選び、正しく使用することが重要です。

 

 

家庭用脱毛器選び

 

 

では、どの家庭用脱毛器を選べば良いかというと、どのような脱毛の悩みを持っているかに応じて、ある程度決まってきます。

 

全身脱毛、あらゆる部位を脱毛したい方

 

家庭用脱毛器ケノン

IPL・フラッシュ脱毛で照射面積が広い必要がある⇒「ケノン」

全身脱毛をしたい方は、体全体を脱毛することになりますので、極力痛みが少ないIPL・フラッシュ脱毛方式のものを選んだ方がよいでしょう。また照射範囲が広いものでなければ、非常に時間がかかることになります。全身脱毛する人にとって照射範囲の広さは、時間短縮の上でとても重要となります。

 

 

部分的な剛毛でお悩みの方

 

家庭用脱毛器トリア

ワキやヒザなど特定の部位が剛毛で時間をかけて集中的にしたい場合⇒「トリア」

体全体ではなく、部分的な剛毛をなんとか処理したい方にとっては、脱毛効果の高いレーザー脱毛方式を選ぶ必要があります。照射範囲は狭いが確実な脱毛をすることが可能です。

 

 

 

 

代表的な家庭用脱毛器 ケノンとトリアの特徴

ケノン トリア
商品

家庭用脱毛器ケノン

家庭用脱毛器とリア

対象者 全身脱毛をしたい方
顔を含むあらゆる部位の脱毛をしたい方
ピンポイントに永久脱毛したい方
剛毛な部位がある方
使用できる部位 全身、デリケート部位、鼻下やあご、眉毛、眉間、ほほ、額など顔周りも可能 腕・ワキ・脚・手足の指・背中・胸・腹部・ビキニラインや顔の鼻から下部分で使用可能
脱毛方式 フラッシュ・IPL脱毛
(脱毛サロンで採用されている脱毛方式で痛みが少なく体への負担が少ない)
レーザー脱毛
(医療クリニックで採用されている脱毛方式で脱毛効果が非常に高い)
照射面積

ケノン照射範囲

トリア照射範囲

価格 71,800円 49,800円
送料 送料無料 代引手数料無料 送料無料
保障 メーカー1年保障 メーカー1年保障、30日間返金保証
出力調整 10段階 5段階
重さ 120g 584g
コスト1ショット 0.15円 0.26円
メリット

・照射面積が広い
・残りの照射数が一目瞭然
・美顔器付き
・顔や眉毛脱毛も可能
・機器が軽く疲れない

・高い脱毛効果がある
・充電式のワイヤレスでどこでも利用可
・部分脱毛やピンポイントの剛毛を脱毛するのに向いている

デメリット

・通常の方はケノンで十分だが、剛毛でお悩みの方はレーザー脱毛方式のトリアの方が向いている

・照射面積は狭く全身を脱毛するには不向き
・フラッシュ脱毛より照射時間が長く時間がかかる
・フラッシュ脱毛と比べ人によって痛みを感じる場合もある

 

 

[コラム] 家庭用脱毛器一番人気はどれ?

 

家庭用脱毛器ケノン

家庭用脱毛器で一番人気なのは、やはりケノンです。旧来から人気がありましたが、2014年の最新器は、照射面積がさらに大きく進化して登場しています。これによって1回の照射面積が大きくとれるので脱毛が早く終わります。

 

ケノンの脱毛効果は皆が愛用していることでも実証されていますが、脱毛器の中でも最も売れており、ランキングでも堂々1位を獲得しています。

 

ケノンが人気なのは、全身脱毛だけでなく、顔脱毛や自宅で本格的にできる美顔器も付いていることです。自宅で簡単に脱毛と美顔のお手入れができるようになっています。両ワキ脱毛の場合、6〜8ショットででき、2週間に1回ペースで照射するようにすれば、およそ2ヶ月で完了します。

 

ケノンの特徴

  • 脱毛だけでなく美顔器もついている
  • 日本で一番売れている家庭用脱毛器
  • 2014年最新器は、照射面積がさらに大きくなり登場
  • カートリッジの寿命が長持ちで経済的(最大50000発)
  • 他人に見られたくないハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)も自宅で簡単にできる
  • 目以外の脱毛(えりあし、頬、顎)に対応
  • 男性にも使え、家庭に1つあればみんなで使い回しができる

 

 

 

家庭用脱毛器ランキング

脱毛器ランキング1位
脱毛器

ケノン

脱毛器ランキング堂々第1位!

 

実は家庭用脱毛器では、照射面積というのが、非常に重要な意味を持ちます。特に全身脱毛を考えている人であれば、本体価格を無視してでも、照射面積に拘った方が良いです。全身脱毛をする場合、非常に範囲が広いので、1度に脱毛できる範囲が広くないと、何十時間とかかる可能性があります。顔など細かい部分の脱毛だったら、照射面積は小さくても問題がありませんが、全身となると、照射面積は非常に重要です。家庭用脱毛器で全身をやろうと思っている人なら、ケノンの照射面積の広さは、大変役立ちます。更に脱毛だけではなく、ちょっとお肌のお手入れもしてみたと思う人は、カートリッジの交換で美顔器としても使用できます。

 

ケノンが家庭用脱毛器で大変人気があるのは、やはり脱毛に関して、専用のジェルなどが必要なく、一度に脱毛できる範囲が広いので、短時間で処理できるという点だと思います。本体価格は、他の家庭用脱毛器に比べて、初期費用がちょっと高いですが、実際に使ってみれば、長く使えば使うほど、割安になるとわかると思います。

 

使い続けるごとに、消耗品でお金がかかってしまう家庭用脱毛器は、以外に高くついてしまうので、注意が必要です。全身脱毛希望で、長期的に使用することを視野に入れている人には、ケノンの方がおススメです。

  • 家庭用脱毛器ケノンは、安心・安全の国内製品。1年間の保証付き
  • 専用ジェルが不要なので、維持費がかからないのが魅力
  • 9.25cuの照射面積の広いエクストララージカートリッジで
  • 広範囲照射なので脱毛時間が短縮できる

脱毛器ランキング2位

トリア

脱毛器ランキング2位!

 

家庭用脱毛器トリアは、レーザーの専門家によって開発された脱毛器で、正しく使用した場合、3ヵ月程度でツルツルスベスベの効果が出ると言われています。30日間の返金保証もあるので初心者にも安心です。

 

ただし、他の家庭用のフラッシュ脱毛に比べて、トリアは若干痛みがあるとも言われています。トリアの脱毛に関して、「全く痛くなかった」という人もいれば、「思ったよりも痛かった」という人もいます。

 

個人差が大きいですが、フラッシュ脱毛よりも、レーザー脱毛の方が、基本的には脱毛効果が高いと言われているため、痛さよりも脱毛効果の方を重視している人には、おススメでの脱毛器です。トリアの場合、レーザーによる高い脱毛効果があるため、男性にもおススメです。
更に、家庭用のフラッシュ脱毛の場合は、5千円前後のカートリッジが消耗品としてお金がかかりますが、トリアの場合は、カートリッジの購入が必要ないため、維持費があまりかかりません。

 

高い脱毛効果を感じたい人や、脱毛効果の維持費を少しでも安く済ませたい人に、トリアはぴったりです。男性にも効果が高いと言われているので、1台を購入して、カップルや家族で共有するという使い方もできます。

 

一人だけで使うとなると、ちょっと贅沢な投資に思えるかもしれませんが、1台を数人で共有するなら、非常にコスパが良くなります。
最近はメンズ脱毛も人気があり、男性でも脱毛に興味がある人が増えているので、恋人や旦那さんも興味があるなら、買って損はないと思います。

  • 家30日間の返金保証有り
  • カートリッジの購入が不要
  • 脱毛効果が高いレーザー脱毛
  • 男性も使える

脱毛器ランキング3位

センスエピ

脱毛器ランキング3位!

 

家庭用脱毛器SensEpilは、特許申請しているホーム・パルス・ライトという最新技術を利用した家庭用脱毛器です。SensEpilはイスラエルの専門家チームによって開発された海外製品です。

 

「イスラエル?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はイスラエルはレーザーの応用技術やアンチエイジングの研究分野にはおいては、非常に先進的で、美容の世界においては定評があります。

 

SensEpilは、5段階の出力設定が可能で、最初のうちは2週間に一度、その後は1ヶ月に一度を目安に脱毛をしていくことが推奨されています。脇であれば3分、両脚なら20分程度で脱毛ができます。

 

出力については、最初はレベル1から始めてみるのがおススメです。徐々にレベルを上げることで、お肌への負担が減ります。SensEpilは、ムダ毛の黒い色にだけ反応するため、肌に優しいのが特徴です。ただし、最大出力の時には、やはり痛みもそれなりに出てきますので、痛みに弱い人は、肌を慣らすためにも、最初は低い出力から必ず始めましょう。

 

最初にあんまりにも痛い思いをしてしまうと、痛みにトラウマを覚えて、継続できなくなってしまいます。更に、SensEpilは3万円前後と、本体価格が非常に買いやすいのが魅力です。

 

同じような価格帯の家庭用脱毛器と比較して、照射面積も十分広く、非常に実用的です。ピンクと白の本体は、見た目が可愛いので人気です。サイズも置き場所に困らない程度の、ちょうど良い大きさです。女性が握りやすいグリップなので、脱毛時間が長くなっても疲れません。

  • 本体価格が3万円前後で非常に安い
  • 照射面積も十分広く、非常に実用的
  • 女性が握りやすいグリップ
  • 5段階の出力設定が可能

 

 

その他の人気家庭用脱毛器

LAVIE

LAVIEも人気

 

家庭用脱毛器LAVIEは、IPLを採用した家庭用のフラッシュ脱毛器です。最大出力は78ジュールで、7段階のレベル調整や4分割照射機能があります。カードリッジの交換によって、美肌効果のあるフォトフェイシャルにも使用できるのが魅力です。

 

ただし、LAVIEで脱毛をした後は、日焼けが厳禁とされています。脱毛には日焼けがご法度とされているので、出来るだけ脱毛をする時には、日焼け対策にも力をいれる必要があります。

 

日焼け対策をしないと、シミが出来たり、肌トラブルを起こす可能性があります。脱毛前後の日焼けには、注意をする必要がありますので、普段から日焼け止めをしっかり塗ってケアをしましょう。特に夏場は、日射しが強く、紫外線対策が必須です。

 

「あまり外に出ないし」と思って、家にいる人でも、洗濯の時などでちょっと外に出た時に、うっかり日焼けをしてしまう人がいます。LAVIEの脱毛器は、黒いメラニン色素に反応して脱毛をするので、日焼けをしてしまうと、黒くなった肌に反応して、いつもよりも強い刺激を受けてしまう可能性があります。

 

更に肌が黒くなってしまうと、ムダ毛への反応が悪くなり、脱毛効果が落ちてしまうケースもあります。日焼は脱毛の効率を悪くしますので、日頃から気を付けましょう。また、LAVIEは30日間の返品保障があるので、何かあった時にも安心感があるのでおススメです。肌が弱くて、本当に家庭用脱毛器が自分に合うか不安な人は、返品保障がある機種を選びましょう。

  • IPLを採用した家庭用のフラッシュ脱毛器
  • 7段階のレベル調整、4分割照射機能有り
  • カードリッジの交換によって、美肌効果のあるフォトフェイシャル
  • 30日間の返品保障有り

エピナード

エピナード

 

家庭用脱毛器エピナードは、1回7cuという広い照射面積で、専用モイストケアジェルを使用して脱毛していきます。IPL光脱毛方式で、お肌に優しく、やけどなどを起こしにくい設計になっています。
IPLというのは、『Intensive=強力、Pulse=波動、Light=光』の省略で、ムダ毛のメラニン色素にのみ反応して、肌を傷つけない脱毛方法です。

 

お肌が弱くて心配という人でも、安全に脱毛が出来ます。エピナードと同じIPL方式の脱毛を採用しているのは、銀座カラーやエピレなどが有名です。肌へのダメージが少ないので、、体の皮膚が薄い部位にも照射が可能です。

 

エピナードは脱毛器の持ち手に、クーリング機能がついているので、照射したら、すぐに冷却ケアをすることができます。クーリングは、エステサロンやクリニックでも、傷みの緩和やお肌の鎮静のために行われているため、非常に重要な機能です。エピナードなら、脱毛とクーリングが片手一本で同時に完了することが出来るので、非常に効率的です。

 

お肌への痛みが心配な人は、エピナードのように、クーリング機能があるものを選ぶと安心です。更にエピナードのモイストケアジェルは、脱毛の仕上がりを左右する美肌効果の高いジェルなので、見た目の美しさにもこだわりたいと思う人にはおススメです。ジェルに含まれている大豆エキスは、抑毛効果のある成分なので、再生毛の予防にピッタリの仕様になっています。ジェルを併用していくことで、仕上がりの美しさや脱毛効果を高めることが出来ます。

  • 1回7cm2という広い照射面積
  • IPL光脱毛方式
  • クーリング機能付き
  • 専用モイストケアジェルで美肌効果

 

家庭用脱毛器比較一覧表

LAVIE ケノン エピナード トリア SensEpil
商品リンク

価格 49,000円 73,800円 65,000円 49,800円 39,000円
脱毛方法 IPL脱毛 光脱毛 IPL脱毛 レーザー脱毛 レーザー脱毛
レベル調整 7段階 10段階 5段階 5段階
重量 1.2kg 1.6kg 1.9kg
保障・アフターフォロー 30日間返品保証
アフターフォロー有り
初期不良無料交換
アフターフォロー有り
30日間返金保証
公式HP

LAVIE詳細

ケノン詳細

エピナード詳細

トリア詳細

SensEpil詳細