医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

MENU

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

 脱毛サロンとクリニックの最大の違いは、施術を行うのがエステティシャンか医師かという点にあります。当然ながら、医療機関であるクリニックでは医師の管理下での施術を受けることができますが、これによって大きく違ってくるのが施術の効果です。

 

全身脱毛口コミ料金値段比較 安い評判が良いお勧め脱毛サロン徹底調査はこちら>>

 

 脱毛という行為自体は、クリニックだけでなくエステサロンでも行うことができますが、永久脱毛となると、医師免許を持った施術者しか行うことはできません。エステサロンの施術と比べ効果は高いですが、高額であったり、痛みを伴うというデメリットもあります。

 

 エステサロンでの脱毛も効果はあり、多くの方が脱毛して良かったという感想を述べています。また医療脱毛と比べ、料金が安いという特徴があります。医療レーザー脱毛とエステ脱毛の双方にメリット・デメリットがありますので見てゆきましょう。

 

医療レーザーによる脱毛の仕組みと特徴

医療機関でのレーザー脱毛受付

 

レーザー脱毛は医療機関しか扱えない

 レーザー脱毛は単一の波長の光を毛根のメラニンの黒色に照射して毛乳頭を破壊し、毛母細胞が毛を作れないようにする方法です。レーザーの照射力は強いため医療機関でしか扱えず、民間のエステでは施術を受けられません。

 

 家庭用のレーザー脱毛器も売られていますが、こちらはかなり出力を落としたもので、脱毛の効果も小さくなっています。クリニックでレーザー照射の施術を受ければ、毛が生えにくくなりますので、長く通う必要が無いのがメリットです。しかし出力が強い代わりに痛みも強く、ジェルやクリームで肌を保護しながらの施術となります。

 

レーザー光線は特定の色に反応する

 レーザー光線は波長の長さによって特定の色や物質にのみ作用する性質を持ち、特定の部分に集中的に熱を加えて組織を破壊することが可能です。医療レーザーはこの性質を利用して、単一の光の波長を増幅して皮膚に照射します。

 

 脱毛時には皮下の毛の黒のみをターゲットに作用するので、表皮や他の細胞を傷つける心配はありません。こうして照射されたレーザーの熱が皮下の黒い毛に吸収され、毛根部の毛母細胞まで伝わり破壊するので毛が生えてこなくなるという仕組みなのです。ホクロなどのレーザー治療もこの性質を利用したおかげで傷も残さずにきれいに治療することが可能になっています。

 

レーザー脱毛にも弱点がある

 きれいに傷や跡も残さず永久脱毛できると思われている医療レーザーによる脱毛も、実は万能ではありません。男性のヒゲのように狭い範囲に密集している太い毛には不向きで、他にも体のメラニン色素の沈着が濃い部位には脱毛用のレーザーが反応してしまうので健康な組織まで破壊してしまうおそれがあります。

 

 また、手の甲などに生えているメラニン量の少ないうぶ毛には、毛根を破壊するだけの熱をため込むことができないので、あまり効果が期待できないと言われています。しかし近年ではレーザーの波長を変えた機器や使い方によって対応されてきています。

 

エステサロンでの脱毛

エステ脱毛する女性

 

脱毛サロンで受けられるIPL脱毛

 IPL(インテンスパルスライト)は毛根のメラニンに光を照射する手法で自体は同じですが、医療用のレーザーよりも出力を抑えてあり、広い波長の光を使用するのが特徴でフラッシュ脱毛とも呼ばれています。

 

 照射力が弱い分、医療従事者以外でも安全に取り扱うことができ、サロンで広く使われています。その代わりメラニンの薄い産毛には効果が薄いのがデメリットです。完全に毛が生えてこなくなるまでには、レーザー脱毛と比べ長く通う必要があります。一方レーザー脱毛よりは肌に優しいため肌トラブルや痛みが少ないのが利点です。

 

費用の安さなら脱毛サロン

 効果の面においてはエステサロンよりもクリニックの方が優れていますが、当然ながらエステサロンにも様々なメリットが存在します。全体的な低価格化によって、近年では一昔前ほどの差はなくなったとはいえ、まだまだクリニックよりはエステサロンの方が低予算で通うことが可能です。

 

 また、キャンペーンが充実していることも多い為、学生などでとにかく安さを優先させたい場合には、エステサロンを選ぶのも良いといえます。効果と費用に大きな違いがあることを知った上で、脱毛サロンと医療クリニックのどちらを選ぶのかを決めましょう。

 

全身脱毛をする前に気を付けるポイント

 一口に全身脱毛と言ってもコースや料金も様々です。脱毛サロンによって、または行っているキャンペーンなどによって値段がかなり違ってきます。それだけではなく、全身といってもどの範囲まで施術可能なのかもサロンによって異なってきます。顔は頬まで出来るのか、口の辺りまでなのか等で違ってきます。

 

 脱毛する前に必ず値段やそのサロンが行っている全身の範囲を確認した上で申込みをしましょう。どうしても時間とお金がかかってしまうので後悔しないように、事前に自分が受けたい全身の範囲がしっかり入っているのか注意してサロン選びをしましょう。

 

 また、施術する際、事前にムダ毛を自己処理しておかなければならないサロンが多いです。特に、全身の場合は背中など、自己処理しにくい箇所があります。誰かに手伝ってもらえれば良いですが、自己処理ができていなければ別料金が発生するサロンもあります。

 

 また、脱毛サロンに通っている間は日焼けもできないので、全身を常に紫外線から守らなければなりません。日焼け止め、日傘はもちろん夏でも足や腕を出すことはできません。それらを含め、しっかりと事前にサロンの特徴を調べるようにしましょう。

 

全身脱毛口コミ料金値段比較 安い評判が良いお勧め脱毛サロン徹底調査はこちら>>

 

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い関連ページ

身だしなみとしての脱毛
脱毛をすると、お肌を傷つけるムダ毛の自己処理から解放されたり、デリケート部分の衛生面が良くなったり、様々なメリットがありますが、ただ単に自分の満足だけでなく、男性、女性問わずお相手にとっても、あなたに対する見方が好印象に変わってきます。今回は、身だしなみとしての脱毛というテーマでお話しします。
ムダ毛女子必見!男性が100%萎える「勘弁してよ」な興ざめムダ毛箇所ランキング
男性200人に対して、女子のムダ毛処理についてアンケートを行いました。100%萎える「勘弁してよ」な興ざめムダ毛箇所ランキングとして1位になった部位はどこでしょうか?女子必見です!
スキンケアが非常に重要な敏感肌の脱毛
敏感肌の多くの方は、脱毛しても大丈夫?肌が荒れて跡が残ったりしないかな?などの不安がつきまとうと思います。脱毛後のスキンケア方法を理解し、丁寧にお肌をケアすれば敏感肌の方でも脱毛できます。
美しいウエディング姿に重要なブライダル脱毛
美しいウエディング姿は女性の憧れですよね。そんな時にオススメなのは、ブライダル脱毛です。ブライダル脱毛は、ウエディングドレスで露出する部分である、顔や首下、デコルテ、胸上、腕等を中心に脱毛し綺麗でツルツルのお肌を手に入れることができます。
人気が高まりつつあるハイジニーナ脱毛
海外で人気があるハイジニーナ脱毛ですが、最近は日本の女性の間でも人気が出てきています。水着になった時や下着姿になった時にムダ毛がはみ出ないというメリットがあります。
女子が脱毛しとけばよかったと思う瞬間 脱毛すべき理由TOP5
女子にしかわからない!脱毛しとけばよかった・・・と思う瞬間はコレだ!!今すぐ脱毛すべき理由を美容に興味がある女子200人にアンケート。TOP5は何?
男性社員はココを見ていた?!あなたがオフィスで完璧女子になれない理由はそのムダ毛の脱毛処理にあったかも!!
働く女性にとってムダ毛の脱毛処理は毎日欠かせないものとなっています。特に目立つ顔やうなじ、腕、ヒザ下などは目立ってしまい、男性の目も気になるところ。ここでは、男性200人にオフィスで気になる女性のムダ毛箇所についてアンケートを実施しました。