人気が高まりつつあるハイジニーナ脱毛

MENU

人気が高まりつつあるハイジニーナ脱毛

 

 ハイジニーナとはデリケートゾーンである陰部全体を指し、ビキニラインから性器の周囲、肛門の周辺までをいいます。また、VIOラインとも呼ばれています。

 

全身脱毛口コミ料金値段比較 安い評判が良いお勧め脱毛サロン徹底調査はこちら>>

 

 ハイジニーナ脱毛をするメリットは、毛量が減ることにより生理中の蒸れなどが軽減され、かぶれにくくなり衛生的になる事と、雑菌の繁殖率が低くなり皮膚病の予防が期待でき、毛によるかゆみや不快感や臭いが軽減され快適に過ごせるようになる事など多くの事が挙げられます。

 

 また、水着や下着を着用する際にいちいちムダ毛の処理を気にしなくて良くなるので、ファッションを気軽に楽しめるようになります。

 

 自分で脱毛を行う場合は、デリケートゾーンは見えにくい箇所なので手入れが難しく手間がかかる上に、粘膜や皮膚を傷つけてしまうおそれがある為、色素沈着を悪化させる原因にもなります。

 

 専門機関では特殊で安全な機材を扱う知識や経験豊富なスタッフがいて、場合によっては医師の指導のもとで治療を行っているので安心して施術を受けられるというのが一番のメリットです。

 

 専門機関で処理してもらえば、事後の注意事項に関する説明を受ける事もできますし、スタッフは全員女性である場合がほとんどですので気兼ねなしに相談する事ができるのも強みです。

 

ハイジニーナ脱毛の痛みについて

 

 徐々に人気が高まりつつあるハイジニーナ脱毛ですが、痛みについてはどの程度なのか気になるところです。アンダーヘア周辺の肌というのは手足などに比べても非常に敏感でデリケートなので、相当のものなのではないかと不安に思われる人もいることでしょう。

 

 特に、美容クリニックで行われるレーザー脱毛は非常に痛むのが定番です。少数派の意見として、全く平気という人もいますがやはりどんな人でも痛みを感じる人がほとんどなようです。

 

 医療レーザーよりもエステサロンの光脱毛の方が痛くないといわれていますので、痛いのが苦手な人はエステサロンで施術を受けるのが良いでしょう

 

 痛いことは避けられませんが、軽減する方法はいくつかあるとされています。まず、生理前などのホルモンバランスが乱れて肌が敏感な時期だと痛さも倍増しますので施術を受けないことです。

 

 また、体調の悪い時、睡眠不足で疲れているときなどもちょっとした痛さでもつらいので、万全なコンディションの時に施術を受けることで痛みを軽減できるかもしれません。

 

 最後に、あとは気合で何とかする、という方法です。たとえ痛くても今までの過去に合ったつらい経験を思い出して、「あの時のことに比べれば屁でもない!」と開き直ることで痛さを感じないこともあるかもしれませんので試してみてはいかがでしょうか。

 

損をしない脱毛サロンの選び方

 

 脱毛サロンに通う時、損をしたくないと考えるのであれば、希望する状態にする為に必要な回数を意識しておく事が大切です。施術の料金は回数に比例して高くなっていく為、極力、少ない回数で契約をしておく方が無駄がないと感考える人は少なくありません。

 

 ですが、ムダ毛が残ったまま契約した施術の回数が完了すると、そこからは追加料金を支払って施術を受けていく事になります。多くの回数を契約した場合、割引が適用される事が多い事を考えると、少ない回数で契約をするより、最初から必要な回数を契約しておく方がお得になります。

 

 脱毛を始めたいと考えた時、確認しておきたいのが、施術以外にかかる費用です。入会金が必要というサロンもあれば、そり残しや剃り忘れがあればその都度、シェービング代の支払いが必要になるサロンもあります

 

 入会金やシェービング代の有無はサロンによって様々で、その料金もサロンによって異なります。施術以外にも費用が必要になるサロンの場合、施術自体の費用は安くても、総額で考えると高くなってしまうという事があります。脱毛を始めたいと考えたら、施術以外の費用もしっかりと確認しておく事が大切です。

 

全身脱毛口コミ料金値段比較 安い評判が良いお勧め脱毛サロン徹底調査はこちら>>

 

人気が高まりつつあるハイジニーナ脱毛関連ページ

身だしなみとしての脱毛
脱毛をすると、お肌を傷つけるムダ毛の自己処理から解放されたり、デリケート部分の衛生面が良くなったり、様々なメリットがありますが、ただ単に自分の満足だけでなく、男性、女性問わずお相手にとっても、あなたに対する見方が好印象に変わってきます。今回は、身だしなみとしての脱毛というテーマでお話しします。
ムダ毛女子必見!男性が100%萎える「勘弁してよ」な興ざめムダ毛箇所ランキング
男性200人に対して、女子のムダ毛処理についてアンケートを行いました。100%萎える「勘弁してよ」な興ざめムダ毛箇所ランキングとして1位になった部位はどこでしょうか?女子必見です!
スキンケアが非常に重要な敏感肌の脱毛
敏感肌の多くの方は、脱毛しても大丈夫?肌が荒れて跡が残ったりしないかな?などの不安がつきまとうと思います。脱毛後のスキンケア方法を理解し、丁寧にお肌をケアすれば敏感肌の方でも脱毛できます。
医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い
脱毛する時、医療レーザー脱毛とエステ脱毛があるのはご存知でしょうか。一般的にクリニックや医療機関で行う脱毛が医療レーザー脱毛といわれるもので、脱毛サロンで行われる脱毛はエステ脱毛といわれています。これらの違いを確認していきましょう。
美しいウエディング姿に重要なブライダル脱毛
美しいウエディング姿は女性の憧れですよね。そんな時にオススメなのは、ブライダル脱毛です。ブライダル脱毛は、ウエディングドレスで露出する部分である、顔や首下、デコルテ、胸上、腕等を中心に脱毛し綺麗でツルツルのお肌を手に入れることができます。
女子が脱毛しとけばよかったと思う瞬間 脱毛すべき理由TOP5
女子にしかわからない!脱毛しとけばよかった・・・と思う瞬間はコレだ!!今すぐ脱毛すべき理由を美容に興味がある女子200人にアンケート。TOP5は何?
男性社員はココを見ていた?!あなたがオフィスで完璧女子になれない理由はそのムダ毛の脱毛処理にあったかも!!
働く女性にとってムダ毛の脱毛処理は毎日欠かせないものとなっています。特に目立つ顔やうなじ、腕、ヒザ下などは目立ってしまい、男性の目も気になるところ。ここでは、男性200人にオフィスで気になる女性のムダ毛箇所についてアンケートを実施しました。
部分脱毛?それとも全身脱毛?「全身脱毛しておけばよかった」エピソードを大公開!
女性だったら誰もが憧れる「ムダ毛のないツルツルの肌」。脱毛サロンに定期的に通いムダ毛の処理をしているうちに、「全身脱毛で契約しておけばよかった」と悔しい思いをすることもあるようです。そこで、脱毛サロンに通う女性を対象に、「全身脱毛しておけばよかった」と思ったエピソードを伺いました。