エピレ脱毛料金

MENU

エピレ脱毛料金・両ワキ・VIO5ファーストプラン

エピレ脱毛料金・両ワキ・VIO5ファーストプラン

 

全身脱毛口コミ料金値段比較 安い評判が良いお勧め脱毛サロン徹底調査はこちら>>

 

エピレ両ワキ・VIO5ファーストプラン脱毛料金

 

エピレはトータル美容エステティックサロンでお馴染みのTBCがプロデュースしている脱毛サロンです。エピレの脱毛施術の品質やノウハウは長年培われてきたTBCのノウハウが活きており、非常にクオリティが高い脱毛を受けることができます。エピレの特徴として、高い技術力を提供していること、リーズナブルな料金価格でお手軽に脱毛を受けることができること、お客様満足度を追求しており、割引プランや特典が揃っていることが挙げられます。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

エピレの人気プランの脱毛料金の一例です。いずれもWEB予約の料金です。エピレでは、電話で申し込みするよりお得になっていますので申込みの際はWEBから予約しましょう。WEB予約はこちら

 

エピレ料金

両ワキ脱毛プラン(通い放題)  600円(WEB予約価格)
なんと回数も期間も無制限!追加料金もなしで、満足するまで何度でも通うことができるエピレの超お得なプランです。1回のコース時間はおよそ10分程度です。エピレでは光脱毛施術を採用しており、お肌にやさしく痛みも少ない安全な脱毛を受けることができます。

 

18部位から選べる全身脱毛ファーストプラン  2,000円(WEB予約価格)
脱毛箇所を18部位からお好きなところを1箇所選んで脱毛できるエピレの格安プラン。鼻下、アゴ、ビキニラインなどのSパーツ部分なら4回、両ひざ下、背中などのLパーツ部分なら2回を受けることができます。

 

VIO5脱毛ファーストプラン  9,000円(WEB予約価格)
エピレで人気のVIOブランです。Vライン上部、VラインS・両サイド、トライアングル、Iライン、Oラインの5部位を全部まとめて脱毛できます。デリケートな部分をまとめて脱毛します。水着になってもこれで大丈夫です♪

 

フェイス5脱毛ファーストプラン  9,000円(WEB予約価格)
エピレならではのフェイス脱毛が入った人気プラン。フェイス部分である鼻下、アゴ、ひらい、ほほ、フェイスラインの5部位をまとめて脱毛できます。近くで顔を見られる時、気になるのはやっぱりうぶ毛ですよね。このプランでは、お顔のうぶ毛もスッキリし近くで見られても平気になります。メイクも断然しやすくなります。

 

※その他全身30か所からお好きな部位をチョイスして脱毛することができます。

 

エピレ脱毛の通い方の目安として、毛周期に合わせて2か月間隔で脱毛施術を受けることが効果的です。合計4〜6回で自己処理が楽になりノースリーブでも気にならないお肌になります。
※毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルのことです。毛が生えると成長し、やがて抜け落ちますが、その間隔がおよそ2か月間隔となります。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

 

エピレのチョイスプランはS・Lパーツから自由に選択可能で回数が多い方が料金もお得

 

エピレは脱毛部位として、狭い範囲のSパーツ、広範囲のLパーツから選ぶ事が出来ます。
青い番号はLパーツ赤い番号はSパーツ

 

エピレ脱毛部位

 

エピレ脱毛部位

 

エピレ脱毛部位

 

Sパーツは、両ワキ両手の甲や指両ヒザ両足の甲や指えりあしヘソ周り乳輪周り胸センタービキニライン顔周りの鼻下アゴから選ぶ事が出来ます。狭い範囲ではありますが、ムダ毛が気になる部分ですよね。

 

Lパーツは、両ヒジ上両ヒジ下お腹ビキニライン乳輪等を含む両ヒザ上両ヒザ下背中上背中下腰を含んだヒップ周りヒップ顔周りのひたいほほフェイスライン、デリケートゾーンである、トライアングルIラインOラインから選ぶ事が出来ます。広い範囲なので自己処理が大変な場所でもありますし、キレイに出来たら楽になりますね。

 

エピレの脱毛:LパーツとSパーツの料金表

回数 Lパーツ(広範囲) Sパーツ(狭い範囲)
1回 6,000円
4回 17,600円 9,000円
8回 33,200円 17,600円
12回 49,800円 26,400円
18回 73,800円 37,350円

 

SパーツとLパーツを比較して頂くと、Lパーツの方が広範囲なので、料金もSパーツと比べると料金も高めではありますが、どちらの箇所も回数を重ねたコースの方がお得で効果もより感じられるでしょう。

 

自己処理をしなくてもよくなるまでキレイになりたい!そんな方は回数多い方が断然お得です。個人差はありますが、大体6回以上で効果が表れますので、オススメは6回以上。無料カウンセリングでアドバイザーの方にも相談してみましょう。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

エピレの脱毛をお得に利用できる方法

エピレの脱毛を体験してみたい、脱毛サロン自体に通ったことがないので一度やってみたいという方は、19部位から選べる2か所脱毛プラン(ファーストプラン)を利用すると良いでしょう。キャンペーンの時期にもよりますが、数百円程度の料金格安でエピレを利用することができます。

 

両ヒザ下+両ヒジ下

中でも人気の組み合わせは箇所は、両ヒザ下+両ヒジ下。エピレでは最も人気の箇所でとなっています。足や腕は、人目に付きやすい箇所ではありますので、季節問わず常にキレイにしていたいですよね。お手入れが楽になると、他の美容の時間に手が回るので嬉しいです。

 

両ヒザ下+両ヒザ上

そして、ヒザを重点的に脱毛したい方は、両ヒザ下+両ヒザ上も人気の箇所となります。スカートやワンピースなど足を出すお洋服を着た後に、処理し忘れた事に気づいて外出が遅れてしまった…外出先でムダ毛が自分で目に付いて気になってしまった…なんて事はありませんか?キレイにしていたらとても楽な箇所ですよ。

 

両ヒジ下+両ヒジ上

ヒジ周りが気になる方には、両ヒジ下+両ヒジ上。薄着になると腕を出す機会も増えますが、秋や冬の寒い季節だからって油断は禁物です。長袖で腕が隠れているからといって、処理を怠ったりしてしまう事が多い箇所。腕を出す季節にはどうしても日焼けをしてしまう事が多いので、秋や冬の紫外線が少ない季節に脱毛を始める事もお勧めなんです。

 

背中(上)+首うしろ

あとは、自己処理しにくい背中(上)+首うしろ。見えない部分は自己処理出来ないので、鏡を使っても大変ですよね。キレイに処理出来ているのかも不安ですし、実は見られる事も多い箇所です。せっかく他の箇所をキレイにしていても、いざ結婚式などでドレスを着る機会があったり、水着やプールなどで露出する時に焦ってしまわないように処理しておきましょう。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

エピレ脱毛体験談

エピレに電話して無料カウンセリング予約する

エピレ渋谷店に通い始めて1年半くらいになります。初めての脱毛サロンには少し抵抗がありましたが、まずは電話をして予約をとり、無料カウンセリングを受けてみることに。

 

エピレのインフォメーションセンターへの電話はフリーダイヤルで、待つ事もなくすぐに応対してくださいます。9:00〜22:00まで年中無休で受け付けているので、仕事後でも時間を気にせず電話でき、カウンセリングの希望予定日を聞かれ、スムーズに予約を取る事が出来ました。

 

スマホからもWEB予約可能

忙しくて電話が出来ない!インフォメーションセンターの時間外に予約をしたくなった!そんな時はWEB予約がお勧めです。WEB予約では、希望の店舗や希望日、希望時間等を入力すると、すぐに空き状況が確認出来ますよ。

 

1)エピレのWEB予約ページにアクセスすると下のような画面が開きます。注意事項として、妊娠中や出産後2ヶ月までの方は申込みできない旨が記載されています。

 

エピレのWEB予約ページにアクセスした画面

 

 

2)次に希望の都道府県、店舗、日時、時間帯を入力します。今回は、東京都、渋谷店を選びました。

 

エピレWEB予約方法:店舗選択

 

 

3)そうすると、空きがあれば下の画面のように何名というように空き人数が表示されます。都合が良ければ人数部分をクリックし確定します。

 

エピレWEB予約方法:予約日確定

 

 

4)もし、指定した日で空き時間帯が見つからなかった場合は「その他の空き時間状況」が下に表示されますので別の日を確認できます。

 

エピレWEB予約方法:その他の空き時間画面

 

 

5)予約が終われば、名前、性別、生年月日、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力をします。

 

エピレWEB予約方法:個人情報入力

 

 

6)未婚や既婚、職業などの記入欄もありますが、必須ではありませんので記入しなくてOKです。あと、申込みの広告や希望コースを選択して、一番下の「同意する」ボタンを押せば申込み完了となります。時間にして2〜3分程度で終わります。

 

エピレWEB予約方法:予約確定する画面

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

無料カウンセリング当日

エピレスタッフの方に、私が不安だった料金設定なども細かくとてもわかりやすく教えてくださり、その時のキャンペーンと一緒にお勧めして頂いたので、その場でVIOの箇所を契約しました。キャンペーンなどと合わせて全部で14回受ける事ができるコースになりました。

 

VIOのキャンペーンは2回で6,000円でしたので、通常の12回のコースにキャンペーン分を合わせ約11万円。その場で10,000円支払い、残りをカードで分割して支払うことになります。

 

エピレに1年半通ってみての感想♪

しっかり効果を実感

毛の周期からも2ヵ月に1回のペースになるので、あと約1年とは言っても通うのは楽ですよ。今の所、効果は出てきてますので、脱毛をして良かったと実感する事の方が多いです。自分の理想にはまだ届いていませんが、残りの回数でどう変わっていくか楽しみにしています。

 

脱毛サロンは予約が取りづらいイメージがありましたが、定休日もありませんし、平日は21時までやっているので、予約を入れる際には別の日にずらされてしまった…などは今の所ありませんし、希望日や希望時間に予約を取ることが出来ます。

 

平日の仕事帰りに脱毛

私がいつも予約しているのは、平日の仕事帰りが多いですね。サロンの方に聞くとやはり平日の夕方以降は仕事帰りの方で多いようです。パッと見た感じでは、20代〜30代の方が多いかなと思いました。土曜日の夕方くらいに一度だけ行った時は、平日より混んでいない印象でしたよ。やはりお仕事帰りついでに通えるのも魅力的ですよね。

 

予約変更も柔軟にできる

そして、VIOの箇所は生理中だと受ける事が出来ませんので、万が一予約日に生理になってしまった場合、なりそうな場合、そして別の予定が入ってしまった場合等は、フリーダイヤルのエピレのインフォメーションセンターへ電話をし、予約を変更します。

 

大体は予約がとれますが、予約でいっぱいの日でも、同一部位コースの間隔である2ヵ月後には入る事が出来ますので、安心出来ます。WEBではマイページを持つ事が出来ますので、会員証ナンバーと、パスワードを入力して携帯からも予約確認をしましょう。

 

マイページで予約確認ができる

2ヵ月後となるとついうっかり忘れてしまう事が多いですが、マイページからアクセスするとどこにいても確認する事が出来ますよ!マイページで予約の確認や、予約変更、キャンセル、残りの回数を確認することも可能。

 

そして予約日の前日に確認メールがくるので、当日予約も忘れてたしシェービングも忘れた!なんて事がありませんよ。そして特典情報の確認も出来ますので、マイページでは色々と調べる事が出来ます。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

エピレの通いやすさについて

渋谷を選んだ理由としては、職場からも通いやすく、帰宅も楽という所からです。渋谷の中でもかなり街中で向かいには大きなデパートもあり、人通りの多い道路に面してますが、外装もキレイなビルでとても入りやすいです。

 

脱毛サロンに入っていく姿を見られるのが恥ずかしいと思うかも…と思う事もありましたが、ビルの様子からは脱毛サロンっぽさが全くないので、入りにくさは一切ありません。

 

エピレ渋谷店の行き方

東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル6F

 

 

まず、JR山手線渋谷駅前のスクランブル交差点に出ます。

 

エピレ渋谷店の行き方:渋谷スクランブル交差点
写真:渋谷スクランブル交差点

 

渋谷駅のハチ公口を出てスクランブル交差点を渡ると、角に大きなTSUTAYAがあります。TSUTAYAを左手にして進むと、西武渋谷店が見えてきます。

 

エピレ渋谷店の行き方

 

西武渋谷店を過ぎると小さな交差点がありますので、そこも真っすぐ進んでいき道なりにカーブを曲がっていくと、UGGがあったり、隣にディズニーストアがありますが、その間のビルになります。向かいには渋谷MODIという元OIOIがあります。駅からも近くてわかりやすいです。

 

エピレ渋谷店の行き方:NMF渋谷公園通りビル6Fの外観

 

エピレ渋谷店の行き方:エピレの看板拡大
写真:エピレの看板拡大

 

エピレ渋谷店の行き方:ビル1Fの案内板
写真:ビル1Fの案内板

 

ビルの同じフロアには、MENS TBCや、エステティックTBCなど同じ系列のサロンも並んでいます。ビル自体がキレイなので、同じフロア内にあるお手洗いはキレイで安心出来ます。エピレの中に入ると内装の色合いや音楽なども落ち着いた雰囲気で入る事が出来ます。

 

エピレ渋谷店の行き方:エピレ店舗前の写真

 

スタッフさんの対応なども親切で丁寧なので、何かわからない事があったりするとすぐに聞きやすいです。その日に担当してくれるスタッフさんが、自己紹介と共に脱毛の説明をしながら案内をしてくれます。

 

エピレが入っているビルの前は渋谷MODIがあります。

 

エピレ渋谷店の行き方:渋谷MODI
写真:渋谷MODI

 

★参考までに
ちなみに、道路を挟んで向い側にはジェイエステティックもありました。

 

エピレ渋谷店の行き方:近くにジェイエステティックもある
写真:ジェイエステティック渋谷駅前店

 

さらに、その横付近のビルには、エターナルラビリンスもありました。

 

エピレ渋谷店の行き方:近くにエターナルラビリンスもある
写真:エターナルラビリス渋谷店

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

予約日当日までの用意

予約2日前には自宅でシェービングをしてからサロンへ行きます。剃り残りや傷などがあるとその個所だけ、光脱毛を当ててもらえませんので、自宅では念入りにチェックをしてから行きます。Oラインについては自分で確認しにくい箇所なので、十分に注意しましょう。

 

いよいよ脱毛当日・施術の流れ

サロンでの受付

サロンへ到着すると、受付のスタッフさんに予約名と予約時間を伝え、会員カードを提示します。白を基調としたアットホームな雰囲気のサロン内は、とても居心地が良いです。椅子やテーブルもあるので案内されるまで座って待っています。

 

エピレ会員カード

 

時間になると、その日の担当スタッフさんが挨拶に来てくれてそのまま個室へ案内されます。担当の方はその日その日で変わり、私は5回目の施術となりますが、毎回違うスタッフさんが担当になっています。また同じスタッフさんに施術をしてもらいたいと思ってもエピレは指名制度が無いそうです。

 

施術室へ移動

その後、その日の担当スタッフさんに個室を案内されます。広くもない、ただ施術をするだけの個室で、ベッドが真ん中にどーんと置いています。

 

エピレ施術室のベッドと脱毛器

 

ベッドにはガウンと使い捨てお手拭き2枚と紙ショーツが置かれています。「会員カードに書いているセルフチェックは確認しましたか?」と体調などをスタッフさんが確認してくれますので、何か気になった事があったらスタッフさんに伝える事が出来ます。

 

エピレの会員カードの注意書き

 

そして、スタッフさんは退室しますのでガウンと紙ショーツに着替えます。私の施術箇所はVIOなので、上半身の服は脱がず下半身だけを脱いで紙ショーツを履きます。

 

バストまでガウンを持ってきて、下半身が隠れる状態でベッドにスタンバイ。私の場合は、施術前にお手拭きの1枚を使って気になる所を拭いて清潔にして準備します。

 

ガウンはベアトップワンピース型となり、紙ショーツはTバックです。

 

エピレの施術着

 

エピレの紙ショーツ

 

VIO脱毛をしようと思ったキッカケ

VIOの脱毛をしようと思ったきっかけは、生理中がとても楽になるというところ。ブラジリアンワックスを、1度試してみると本当に痛くて無理だった事もあり、どうせいらないムダ毛だからとVIOの脱毛をしようと思いました。

 

アンダーヘアの形などは決めていませんが、範囲を最小限に希望しています。アンダーヘアの形で人気なのは、逆三角形のトライアングルがダントツです。他にもスクエアー型やたまご型等も人気です。

 

自己処理をチェックをされる

スタッフさんが来たら、脱毛箇所の確認と、自己処理がきちんと出来ているか確認されます。仰向けで、VラインとIラインの剃り残しをチェックします。剃り残しや傷などがあった場合、その箇所を避けて光を当てていきます。

 

先ほどもお伝えしましたが、剃り残しや傷は光脱毛を当てる事が出来ませんので、万が一あった場合は、そこの場所だけ避けて施術を行うか、次回に変更して頂いて、再度来店するか選ぶ事が出来ます。私は一度そのような経験がありましたが、再度の来店は面倒なので、そこの部分だけ避けてもらいました。

 

シェービングを有料で行っているサロンもありますが、エピレの場合はシェービングのサービスは行っておりません。この日、剃り残しがあったみたいなので、その箇所を避けて施術を行いますと言われました。

 

光照射で脱毛施術を行う
先ずはOラインから

エピレの脱毛器

 

VIの剃り残しチェックが終わった後は、脱毛機の光が目に入らないように、ペタッと貼るタイプのアイマスクを付けられます。その後は、うつ伏せになりOラインの剃り残しチェック。確認が終わった後そのままOラインの施術に入ります。

 

まずは、Oラインの消毒から行い、その後ジェルを塗っていきます。光を当てていく時、ボリュームの強さを確認しながら行ってくれるので、痛みがある場合は我慢せずに伝えています。

 

エピレは照射漏れがないように2周当ててくれるのも嬉しいポイントとなります。施術が終わった後はジェルを取り、冷却シートを挟んでくれるので、施術後、敏感になっているお肌にも鎮静効果があり嬉しいケアとなります。

 

次にIライン

Oが終わった後は仰向けの体制に戻り、Iラインの施術を行います。Iラインの場合は足を広げて、施術する方の片足を曲げ、施術をしやすい体勢になります。Iラインも消毒をしてから、ジェルを塗っていきます。

 

IラインはVIOの中でも特に痛みを感じやすい箇所となります。痛そうにしていると、スタッフの方が声をかけてくれて、ジェルを追加してくれたりと丁寧な施術をしてくれるので、とてもありがたいです。

 

片面が終わったら、今度は反対側の足を曲げて施術しやすい体勢にします。終わったら足を戻し、ただの仰向けの状態で楽な体制になります。Iラインも照射漏れがないように2周してくれて、終わった後はジェルを取り冷却シートを乗せてくれます。

 

最後はVライン

Vラインは施術担当のスタッフさんにもよりますが、へそ少し下のお腹くらいから際どい箇所まで広範囲で光を当ててくれます。際どい箇所は毛量も多いので、気が利くスタッフさんは何度も光を当ててくれます(Vの毛は全部いらない派なので)。

 

痛みも感じやすい部位となりますので、ジェルと塗り直してくれたりと、気遣いがとても嬉しいです。Vラインも2周当ててくれるので、施術の丁寧さが伝わりました。施術が終わり、ジェルを取った後は冷却シートを乗せてくれます。

 

脱毛中はアイマスク着用

脱毛の際は、光が目に直接当たらないようにアイマスクをされます。そしてジェルを塗ってその上から光を当てていきますが、そのジェルにもコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などが含まれているので、施術後はお肌もツルツルになれるような気がします。

 

VIOの箇所はデリケート部分ですし、個人差でしょうが他の箇所より痛みを感じやすい部分。私は痛みに弱い方なので、スタッフさんに脱毛の光レベルを相談しながら受けています。強さの調整を最初にしてくださるので安心出来ます。

 

エピレは黒に反応する光を使用して脱毛する方法なので、その光のレベルも大きければ効果があるとか。しかし大きいほど、痛みも増してしまいます。

 

施術後のジェルの拭き取り

終わった後はスタッフさんが丁寧にジェルをとってくれて、5分間くらい脱毛部位の冷却をしてくれます。ジェルって拭いても残ってる気がしてしまうのですが、気になる部分を自分で拭いたりする用に使い捨ておしぼりが付いています。

 

エピレのジェル拭き取り用の使い捨ておしぼり

 

2枚置いてあるのですが、私的には少ない気がしますので、脱毛機横にあるティッシュを頂く事もあります。自分でアルコール消毒付きのおしぼりを持参しても良いですね。

 

施術後は冷却シートで肌ケア

全ての作業が終わった後は、冷却シートを乗せている状態なので時間を置きます。冷却シートとは別に、別料金となりますが、500円で美白やくすみケアが出来るパックを乗せてくれます。

 

スタッフさんが必ず聞いてくれますので、希望の方は伝えましょう。(一度やった事はありますが、やはり続けなければ美白にはならないので1回で辞めてしまいました。)

 

冷却やパック中にスタッフさんが約5分〜10分退室しますので、私はその間に仮眠します。施術後もリラックス出来る空間が嬉しいですね。

 

時間が経つと、アイマスクや冷却シートを外しに来てくれて、施術は終了となります。その時にスタッフさんから、「次回の予約はどうされますか?」と聞かれるので、何件か候補日と時間を伝えます。

 

エピレは毛周期により2ヵ月後〜予約が出来ますが、2ヵ月後って結構先ですよね…。わからない場合は、候補日が分かり次第エピレインフォメーションセンターに電話して予約をしましょう。私は家に帰ってからまた電話して予約する事が面倒なので、いつも施術後に予約をします。

 

「着替えが終わりましたら、受付の方にいらしてください。」と言われ、着替えている間に次回の予約日が空いているか確認してくれます。

 

VIO脱毛は思ったより痛い

痛みはゴムを弾いたくらいという例えが多くあると思いますが、VIOに関しては、10本束ねたゴムを弾いた感じでしょうか。Oから、Iをやって、最後はVで終わりますので、3箇所まとめて施術する事が出来ます。

 

約10分間の施術時間、痛みに我慢は出来るのですが、最初は少しびっくりしました。痛みは本当に人それぞれなので、感じ方は個人差がありますよ。

 

最初の頃は、早く効果が表れて欲しいが為に、痛みに我慢しながら受けていたのですが、我慢できずにレベルを下げてほしいと伝えると、「確かに光のレベルによっては効果が見られますが、痛みを我慢している方が効果が出にくくなりますので、レベルを下げましょう」と言ってくださいました。

 

痛みはなくなりましたが、効果が出にくくなるのでは?と心配でしたが、効果は変わらずありましたので、我慢していないでレベルを下げてもらえば良かったです。自分の思う効果とは、毛の周期で抜ける毛の量や生え方で効果があったと勝手に感じているだけなのですが。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

次回の予約日の流れ

化粧直しは施術室でできる

施術室には鏡もありますので、帰る前はお化粧直しをしてから出る事が多いです。受付前の椅子に戻ると次回の予約もその場でする事が出来ますので、その場で2ヵ月後の予定がわかっていたら楽ですね。

 

エピレの施術室内の鏡

 

予約を入れる

着替え終わったら受付に行き、先ほど伝えた次回の予約日の話をされます。今の所、候補日に入る事が出来るので、エピレに対して予約が取りづらいとか思った事はありません。

 

次回の予約日も会員カードに記載してくれます。会員カードにはキャンセル等の注意事項も書いていますので、いつでもチェックする事が出来ます。

 

アンケートに答える

エピレの会員カード予約案内

 

その後、スタッフさんが持ってきた小さなパソコンで本日のアンケートに答えます。「サロン内はキレイでしたか?」「スタッフの態度はどうでしたか?」みたいな質問が5個くらいあります。

 

大変良かった・良かった・普通・良くない・全然良くなかった みたいな答えの中からチョイスします。この日のスタッフさんは凄く対応も良く、丁寧な施術だったので、全て大変良かったを選びました。

 

実はエピレに通いだして2回目に通された個室が汚く、スタッフさんの施術も雑に感じてしまって、直接言う事もしづらかったので、アンケートで正直に答えました。その後からか、スタッフさんの施術も丁寧で、キレイな個室になっていたので、アンケートにはきちんと答えるべきだなと思いました。

 

スキンケア商品の案内

アンケート後は、エピレのスキンケア商品があるという案内を受けるのですが、無理に押し売りするという事はされません。残りの回数が少なくなっても、次回のコースの契約等の話にもなった事もないです。

 

時々、エピレで取り扱っているTBCの洗顔などを試供品で頂く事が出来ます。頂いた洗顔の試供品は毛穴にも良い酵素洗顔のパウダータイプのものでした。酵素洗顔は毎日使うものではなく、1週間に1回ペースで使える物なので、紫外線を浴びた肌には嬉しい洗顔料です。

 

エピレ脱毛体験まとめ

 

エピレに通って良かったと思う事としては、通いやすさ、予約の取りやすさ、押し売りがない所。コースを契約した後も、他のコースの押し売りが凄くて通いづらくなったサロンもあるようですが、エピレにはそういった心配はありません。

 

対応も丁寧で、嬉しい所ばかりなのでエピレで良かったと思いました。最初から最後までリラックスして通う事が出来るサロンです。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

エピレ脱毛方法

エピレ脱毛方法

エピレの脱毛方法は、光脱毛を採用しています。主に脱毛サロンやエステティックサロンでよく採用されている脱毛方法です。呼び名はサロンによって違いますが、SSC脱毛、IPL脱毛と同じ脱毛方法となります。

 

光脱毛のメリットとしては、光照射については黒い色にしか反応しないようになっており、また毛のメラニン色素のみ反応するので、皮膚などの他組織に影響を与えることがないので肌に負担を与えることなく安全に脱毛ができます。

 

エピレの脱毛方法の特徴しては、比較的単発や短期間で完了する、両ワキ脱毛や、VIO脱毛、うぶ毛フェイス脱毛が人気となっています。

 

エピレってどんなお店?

エピレは大手エステサロンのTBCがプロデュースしている脱毛サロンです。元々はTBCがお客様の声を反映したサロンを提供したいとの思いで形となったのがエピレです。まさにお客様の声から生まれたサロンということになります。安心で満足、リーズナブルをコンセプトに運営されています。

 

TBCとエピレの違いは、毛の不再生レベル(毛が生えてこない期間)に応じたコースの違いにあります。
TBCは不再生レベルに応じて「TBCスーパー脱毛」「TBCスーパーライト脱毛」「TBCライト脱毛」の3段階の脱毛コースがあり、毛の不再生レベルが一番長いのが「TBCスーパー脱毛」、短いのが「TBCライト脱毛」となります。

 

エピレで採用している脱毛方法は、毛の不再生レベルが一番短い「TBCライト脱毛」にあたります。メリットとしては、1回の脱毛施術で広範囲を脱毛することができるので短時間で脱毛を完了することができるいう点です。肌の露出が増える季節に近づき今すぐ脱毛をしたい、効果をすぐ出したいという方や時間のない方にピッタリな脱毛方法です。また料金も低価格となり、学生さんにも大変人気となっています。

 

脱毛方法は安全なの?

エピレの脱毛方法は、黒い部分にのみ照射できる光脱毛を採用しており、安全でお肌にやさしく痛みをほとんど感じない最新の脱毛方法です。これまで多くの方が利用し実績も豊富です。なにより大手エステティックサロンTBCの信頼ある脱毛方法ですので安心して脱毛ができます。

 

どんなコースがある?人気のコースは?

エピレ脱毛コース

広告や媒体、ネットでタレントのローラさんを起用しておりエピレの認知度も非常に高くなっています。そんな中、エピレの人気コースは、両ワキ脱毛、VIO脱毛がとても好評です。

 

理由は、比較的短期間で脱毛が完了し価格もリーズナブル(両ワキ脱毛WEB申込み600円など)という点です。初めて脱毛を体験する方や、学生さん、OLなどに支持されています。店舗も全国的に展開しており、現在も続々とオープンする予定となっています。

 

エピレで脱毛するメリットは?

エピレは、なんといっても低価格で脱毛でき、品質は確かということになります。脱毛の仕上がり、品質面では、いうまでもなく大手エステサロンTBCのノウハウが入っています。

 

脱毛する期間・注意点は?

エピレの脱毛は、毛周期にあわせて2ヶ月感覚でコースを受けてもらうことが最も効果的です。その場合、回数的には4〜6回、約4ヶ月程度でムダ毛がなくなるようになります。やはり日焼け直後のお肌は脱毛はできません。肌状態が落ち着いてから脱毛施術を行うようにしましょう。

 

エピレ両脇Vライン脱毛

 

エピレの両ワキ脱毛通い放題プランが人気

両ワキ脱毛通い放題プランが安い

エピレの両ワキ脱毛通い放題プランがお得!エピレの両ワキ脱毛通い放題プランは、剛毛なムダ毛でも回数を気にせず脱毛できるプランであり、費用はわずか数百円です。また、フォトフェイシャルにも使用されているIPL脱毛によって素肌の美しさを高めることが期待できます。
※キャンペーンにより内容が異なる場合があります。

 

エピレは、実績豊富なTBCのプロデュースする優良脱毛サロンであり、リーズナブルな脱毛プランとカジュアルで通いやすいサロンの雰囲気が、OL女性を初め幅広い女性から高い支持を集めています。

 

子どもでも脱毛できる安全性

また、子どもでも脱毛できる安全性の高さから、親子連れのお客様や学生が多いということもエピレの特徴です。そんなエピレでは、初回限定の方の利用できる「両ワキ脱毛通い放題プラン」を実施しており、わずか600円という金額で、納得行くまで何度でも両ワキ脱毛を行うことができます。

 

フォトフェイシャルと同じIPL脱毛

両ワキは1本1本のムダ毛が太く密集している部位ですので、きれいにしようと思ったら脱毛回数もある程度必要になりますが、エピレの「両ワキ脱毛通い放題プラン」であれば回数を気にせず徹底的に脱毛できます。しかもエピレの採用しているIPL脱毛は、フォトフェイシャルと同じ原理によって作られており、脱毛だけじゃなく肌のきめを細かくしたり透明感のある肌へ導いたりと、美容効果も期待できます。

 

保湿成分入りの美容液でアフターケア

エピレでは、アフターケアも保湿成分入りの美容液でしっかりケアするため、脱毛後の仕上がりも良く、通うたびに素肌の美しさがアップします。

 

また、エピレでは両ワキ脱毛以外にも、全身脱毛やVIO脱毛、フェイス脱毛などさまざまなプランのキャンペーンを用意しており、他のエステサロンですでに両ワキ脱毛を済ませたという方でも気軽に利用できるプランです。エピレでは、予約は電話から行うことができますが、ウェブ予約するとさらに費用が割引になるプランもあります。

 

エピレお得WEB予約はこちら
エピレ両脇Vライン脱毛

 

 

全身脱毛口コミ料金値段比較 安い評判が良いお勧め脱毛サロン徹底調査はこちら>>

 

エピレ脱毛料金・両ワキ・VIO5ファーストプラン関連ページ

キレイモ全身脱毛体験 料金も安く通いやすい
全身脱毛サロンでお馴染みのキレイモ(kireimo)で脱毛をしてきました。今回は腕と手の甲、指をやってもらいました。キレイモのサロン内の様子やスタッフさんの施術の仕方などをレポートしています。
ミュゼ脱毛料金 無料カウンセリング体験談
ミュゼ脱毛料金や無料カウンセリングでの体験談を掲載しています。ワキ脱毛で人気のミュゼですが、料金が安く脱毛効果もあり多くの女性に支持されています。ミュゼのメニューや料金について調べてみました。
銀座カラー全身脱毛料金・体験談
銀座カラー料金は、トライアルコース、パーツ脱毛コース、全身脱毛コースがあり料金設定も明朗になっています。銀座カラーでは、追加料金の支払いなどなく記載しているものだけ支払うことになります。銀座カラーでは、シーズンにより料金割引キャンペーンを実施しています。銀座カラー料金設定は、夏前の脱毛需要期や全身脱毛では秋冬も料金割引セールを実施しています。銀座カラーの料金を是非チェックしてみてください。
シースリー全身脱毛料金体験談
シースリー全身脱毛料金体験談では、人気の全身脱毛サロンのシースリー料金体系や脱毛コースを説明しています。シースリー料金をチェックするとお気軽に通える低価格のコースから一生通い放題のお得なコースなどがあります。さらにシースリーでは様々な料金割引制度が充実しています。是非シースリー料金をチェックしてみてください♪
脱毛ラボ全身脱毛料金・脱毛方法
脱毛ラボ全身脱毛料金・脱毛方法では、女子大生やOLに大人気の脱毛サロン脱毛ラボの料金について説明しています。脱毛ラボ料金の脱毛メニューは全身脱毛パックの料金コースや全身脱毛の中から自分で脱毛したい箇所を選ぶ単発脱毛料金コースがあります。痛くない、料金が安いと評判の脱毛ラボは、全身脱毛で大人気です。脱毛ラボ料金コーナーでは、キャンペーン情報も紹介していますので脱毛ラボ料金をチェックしてみてください♪
TBCの脱毛料金・脱毛方法
TBCの脱毛料金・脱毛方法では、脱毛や痩身、エステで人気のTBCの脱毛料金について説明しています。TBCの店舗は日本全国にあり仕事帰りや自宅から通いやすくというメリットがあります。またTBCは、脱毛サロンエピレとコラボしていますので、低料金で高品質のエピレの脱毛メニューをTBCで受けることもできるようになっています。TBCは全国各地に180店舗以上も展開しています。お近くにエピレがない方はTBCで契約しエピレと全く同じ脱毛を同じ料金で受ることができます。店舗数が多いTBCなら学校帰りや仕事帰りに立ち寄れることが可能になります。
プリート脱毛料金・脱毛方法
プリート脱毛料金・脱毛方法では、脱毛サロンプリートの人気のある脱毛料金を掲載しています。プリートでは、ビキニラインや両ワキ脱毛が人気となっております。その他、プリートでは、顔や鼻毛脱毛も利用される方が多いです。またプリートは総合美容エステサロンですので美顔や痩身メニューも豊富にあります。是非プリートの料金をチェックしてみてください。
ピュウベッロ脱毛料金・脱毛方法
ピュウベッロ脱毛料金・脱毛方法では、美容脱毛サロンで12年の実績があるピュウベッロの脱毛料金を掲載しています。ピュウベッロは脱毛はもちろん、美容エステサロンとしても知名度があり痩身や美白美肌にも力を入れています。ピュウベッロならではの美容エステと脱毛を組み合わせたセットコースもありますので是非チェックしてみてください
ジェイエステティック脱毛料金口コミ
ジェイエステティック脱毛料金口コミでは、脱毛も行っているジェイエステの脱毛料金や口コミについて調査をして掲載しています。ジェイエステティックはワキ脱毛が低価格でできます。全国各地に多数店舗あり16歳から脱毛を受けられるので若い層にも人気があります。ワキや部分脱毛コースも低価格になっており、口コミ評価も高いのでお勧めできる脱毛サロンです。
RinRin脱毛料金安さ重視の方はお勧め
RinRin脱毛料金の情報を随時アップしています!激安脱毛で根強い人気を誇る脱毛サロンRinRin。RinRinだからできるキャンペーンは充実した内容とリーズナブルさで驚かされます。RinRinでは、国産の安全なマシーンを使用。RinRin脱毛は、部分脱毛、全身脱毛をしたい女性の手助けをしてくれます!
レイビスの全身脱毛料金と施術の効果評判
レイビスの全身脱毛料金と施術の効果・評判について解説しています。全身脱毛サロンは数多くありますが、意外な穴場的存在としてレイビスがあります。全身脱毛プランの料金体系も分かりやすく、脱毛部位は、顔やVIO脱毛も含まれています。
ディオーネ脱毛料金
ディオーネの脱毛料金(全身脱毛・両ワキ・顔脱毛・VIO脱毛)について解説しています。ディオーネの料金や回数について知りたい方はチェックしてください。
ラココ全身脱毛料金・評判
ラココの全身、ワキ、Vライン脱毛の料金や評判、特徴を解説しています。ラココでは両ワキ+Vライン脱毛が格安でお得になっています。またラココのSHR脱毛は日焼け肌やほくろ、産毛も施術可能で今まで日焼け肌などで諦めていた方も安心して脱毛ができます。
ラヴォーグ全身脱毛料金・サービス内容
ラヴォーグ全身脱毛料金、サービスの内容について詳しく解説しています。九州を中心として全国に展開中の脱毛サロンです。ラヴォーグの脱毛に興味がある方はご参考ください。
プリートハイジニーナ脱毛料金・サービス内容
プリートは、ハイジニーナ脱毛やVIO脱毛が人気です。ここではプリートの脱毛サービス内容や料金について詳しく解説いたします。
ヴィトゥレ脱毛料金・評判
ヴィトゥレの脱毛料金やコースプラン、評判などを詳しく解説しています。ヴィトゥレは首都圏を中心にしておりハイジニーナ(VIO)脱毛に注力している脱毛サロンです。他脱毛サロンと比べた場合、ヴィトゥレのメリット・デメリットについて解説します。